TOP growethod growmethod meets 「南風食堂」

recipe05

ガスを使わないで料理してみる、水を節約する、消費電力を減らすなど、
エネルギーと水、そしてお金も(!)節約できる方法は、たくさんあります。

もっと詳しく

3蜩―_MG_2712

story5

GROWメソッドでのレシピづくり。今回は5つのメソッドの5つめの「賢く料理する」です。震災のあと、電気・水道・ガスなどの当たり前のように使っていたエネルギーは、限りある地球資源であり、わたしたちの生活と密接に結びついていると、改めて自覚した方も多いのではないでしょうか。

私たちも、COOK SMART(賢く料理する)という課題を知ってから、蓋をして茹でる、沸騰したら火を弱める、少量の水で茹でるということを実践してみました。やっていくうちに、野菜の茹で汁をお味噌汁用に使ったり、切り方や鍋に入れる順番を工夫することで火にかける時間を減らしたり、時間がかかる煮豆などは圧力鍋を使って時間を短縮するなど、いろいろ小さな節約を自然に実践できるようになってきました。
こんな日々のことを小さくやっても、結局世の中変わらないのでは…とつい思ってしまいがちですが、これだけのことで料理に使うエネルギーを70%も節減できるんですね。難しく考えすぎず、目の前の食材を眺め、どうやったら火を使わないで料理できるかな?なんて考えるのは、クイズに答えるみたいで、いい気分転換になります。余裕のある日や、友達を招いて一緒に料理する機会に是非、試してみてください。

また、食べ物に恵まれている私たちは、3食おいしいものをきっちり食べないといけないという強迫観念に捕らわれてしまっているということもあるかもしれません。頭が食べたいと思っている料理と、からだが食べたいと思っている料理が違うということもありそうです。たくさん食べることが続いて、おかゆや、きゅうり1本にお味噌をつけたものだけでも良いかもしれないときに、わざわざ凝った料理を満腹食べなくてもいいですよね。本当にいま、お腹空いているのかな?なにをどれだけからだが求めているのかな?そんなふうにからだに耳をすませることも、賢く料理することのひとつだと思います。

今回でサイトでの料理レシピ提案は最後ですが、南風食堂のGROWメソッド実践はこれで終わらなそうです。どこかでお会いする機会があったら、あなたのGROWレシピも教えてくださいね!

豆乳チーズディップ
_MG_2696
(作りやすい分量) 豆乳(成分無調整のもの)200cc、 レモン搾り汁 25cc、 柿 1/2個、 クラッカー 適量
  1. 豆乳にレモン汁を入れ、よく合わせる。
  2. ざるにふきんをしき、ざるより口径の小さなボウルに乗せておく(豆乳から出た水分に浸らないようにするため)。
  3. 豆乳が固形化してきたらざるにあける。1~2時間そのままにして水分を切る。
  4. 柿を細かく切り、豆乳チーズと和える。クラッカーの上に乗せる。

豆乳にレモン果汁を加えて水きりするだけで、フレッシュなチーズができました!
豆のやわらかい香りとクリーミーな味わい、レモンの酸味が相まって、とてもおいしくできました。
柿以外に、いちご、林檎、梨、いちじくなど、季節の果物とも相性ばつぐんです。
豆乳から出た水も栄養が残っているので、煮物などに活用してみてください。

トマトの味噌スープ
_MG_2673
(2人前) 昆布 5g、 トマト 1個、 タイム(ドライ)適量、 味噌 大さじ2、 水 500cc、 オリーブオイル 適量
  1. 固くしぼったふきんで昆布の表面を軽くふき、水に漬けて一晩置く。
  2. トマトをざく切りにして、味噌と合わせる。
  3. タイムを散らし、昆布出汁でのばしていく。
  4. よく混ぜ、オリーブオイルを回しかける。

昆布を一晩漬けておくだけ。お手軽な水だしの昆布出汁を使ったスープです。
昆布と味噌の和風の味と、トマトとオリーブオイルの洋風の味。意外な組み合わせですが、とてもよく合うんです。
タイム以外に、バジルやパセリを使っても。昆布は佃煮や煮物に使ってみてくださいね。

アボカドのオープンサンド
_MG_2618
(2人前) バゲッド 1/2本、 アボガド 1/2個、 レモン汁 1/4個分、 紫玉ねぎ 1/4個、 フルーツトマト(なければプチトマトでも) 1/2個、 バター 大さじ1、 粒マスタード 大さじ1、 オリーブオイル 大さじ2、 塩 少々、 黒こしょう 少々
  1. バゲットは斜めに薄切りにしておく。
  2. アボカドは種を取って、皮をはずし、フォークなどで粗くつぶしておく。色が変わらないように、レモン汁をかけておく。
  3. 紫玉ねぎは薄切りにして、塩小さじ1/2、オリーブオイル大さじ1、黒こしょう少々で和えておく。フルーツトマトは薄切りにしておく。
  4. バターとマスタードを混ぜ合わせておく。
  5. バゲットに4を塗り、アボカド、紫玉ねぎ、フルーツトマトをのせる。黒こしょうをひく。

私たちが必要とする栄養素をほぼカバーしているアボカドは、特に女性は積極的に摂りたい食材です。
コレステロール値を下げてくれたり、食物繊維も豊富です。色が変わりやすいので、切ったら、レモン汁をかけておきましょう。
トマトの赤、紫玉ねぎの紫、火を使わずとも、栄養豊富で、彩り豊かなオープンサンドが完成しました。

南風食堂(なんぷうしょくどう) 活動13年目を迎える、三原寛子と小岩里佳による料理ユニット。味、食感、色、音、空間を含めたよりよい『食』の場のプロデュースを目指す。近著に『Whole Cooking』(マーブルブックス)、『100 Salad Dressing』(COOK ZAKKA BOOK)などがある。
http://www.nanpushokudo.com/